さわやかマーク整骨院・枕外来(S-sleep/エス-スリープ)・構造医学勉強会

マークセラピー研究所

商品開発

さわやかマーク接骨院

マークセラピー研究所では、可能な限り病院に行く必要がない心身の維持、自分で治す方法、健康増進の目的を考え、セルフケアできるアイテムや、整骨院向け器具や物品を研究開発しております。大手通販などでも販売されている「座・シッター」「bdソール」「ボディケアアイシング」などの開発の他、健康機器メーカーや大手企業との共同開発、開発アドバイザー・オブザーバーとしての依頼も受けております。

そんな人々のニーズに応えるアイテムを研究・開発しています。開発協力をご依頼していただける企業様がございましたら、当研究所までご連絡ください。

など、ご相談ください。

理論に基づく商品で、自分の身体をケアしてみませんか?

日本人が古代から培ってきた“発想力と器用な手先”を継承することを念頭に、当研究所では研究成果や様々な理論、原理から演繹し、論理的に生み出される健康増進方法論や商品を開発しています。

苦痛や悩みを抱える人々に対して、ヒトという生命体に対する運動器診療は、原理原則に基づいた方法論の指導によってある程度の領域までは無処置で症状が緩和させることが可能です。また、患者さんが自分で痛みを減少させた瞬間の喜びから得られる、本人の自己免疫力を最大限に導いて無侵襲で治すことを永遠の目標(mark:マーク)とし、術者が触れることなく治療(therapy:セラピー)の代わりになる商品アイテムや健康グッズ等を開発しております。

開発商品

座・シッター

座シッター

ザ・シッターは仙腸関節(骨盤の関節)の異常を自分の力で戻すことを目的に開発した商品です。

仙腸関節は関節面に圧力をかけ続けることで滑らかに動く性質があります。その性質を利用し、不安定な揺れ動く座面に仙腸関節が反応し、ただ“ジッ”と3分間動かないように止めようとする(決して止まりません)ことで、わずか3ミリから5ミリ程度しか動かない仙腸関節が動きだし、正常な関節の位置へ促す作用があります。

使い方のコツ

商品詳細はこちら>>

bdソール

bdソール

人類にとって靴の使用は生理的か非生理的かということを追求した結果、先進国に住む人の足の裏は退化していると判断し、そのことから足の骨格で重要なアーチ構造が崩れている可能性があるため、そのアーチ構造の形状をサポートする目的で開発いたしました。

商品詳細はこちら>>

マークセラピー研究所DATA

■お問い合わせ
tel&fax 052-842-3377
e-mail:
info@marktherapy.com

■所在地
愛知県名古屋市昭和区
桜山町1丁目20番地
マップ

s-sleep.com

商品購入はメールにて

Sスリープエス-スリープ


セイザースウィッチャー


セイザースリンキスト


セイザーソリューション


セイザーセイザーシリーズ


踏指会踏指会


踏指会マークセラピー研究会